不動産活用コンサルタント楯岡悟朗
2016年03月05日

18年ぶり位にスキーに行ってみた

先週の土日に、家族でスキーに行ってきました。

ふじてんスノーリゾート

 

実は、ワタクシ、大学時代は競技スキー部に所属しておりまして、

毎年冬の3ヶ月間は山にこもり、

ホテルでアルバイトをしながら、

日々スキー三昧の生活を送っていました。

 

しかし、一生分のスキーをそのときやってしまったためか、

大学卒業後に行ったのは、この18年でたったの1回。

学生身分には高級だったウェアもブーツも、

競技によって使い分けていた2本の板も本当になにもかも、

すっかり処分してしまいました。

 

スキーをするのはいいのですが、

そこに至るまでの準備段階がどうにも億劫で・・・。

それが足が遠のいてしまった原因の一つです。

 

しかし子どもができ、

 

「自分が・・・」

 

ではなく、子どもたちに、

 

「ボクが始めてスキーをしたときの楽しさと爽快感、

一日滑り倒したあとに入るお風呂の気持ちよさを是非体験させてあげたい」

 

という思いと、

子どもの同級生家族に誘われた(*日程が会わずに結局は一緒に行けなかった)

というタイミングを良いきっかけとして行ってきたのです。

 

子どもに教えるのみで、

ボク自身、本格的に滑りはしませんでしたが、

久しぶりにやったスキーはやはり最高でした!

 

1号2号だけでリフトに乗れるようになりました

 

大学入学時、何か新しいことを始めようとぼんやり考えていたボクは、

バイト先の先輩に言われた一言がきっかけで、

スキーを選びました。

 

「スキー、テニス、ゴルフは出来ると一生何かと使えるよ」

 

と。

 

使える、使えないで選ぶというのも、

何か不純な気もしますが、

この3つのスポーツは、親と子どもが年を取っても、

いつまでも同じように一緒に楽しめる、

数少ないスポーツですよね。

 

そう思うようになってからというもの、

昔のようなスキーに対する情熱が、

ムクムクと湧き上がって来ました。

 

今年はもう行けないと思いますが、

来年は徐々に装備を揃えつつ(*グローブとゴーグルぐらいは自前にしたい)、

年に3,4回は家族で行きたいなあと、

新たな野望を持つようになりました。

 

どなたか、来年はご一緒しましょう。

ふじてん、車で2時間半もあれば着くので、

とっても便利ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォメーション

  • 楯岡 悟朗 著書紹介
  • 関連リンク