不動産活用コンサルタント楯岡悟朗
2016年11月21日

夜の外出の頻度

そろそろ忘年会のシーズンですね。

決して付き合いの多い方ではないボクですが、

12月はボチボチ予定が埋まってきてしまいました。

 

都合が付く日に、全て予定を入れているかといったら、

そんなことはないですよ。

 

基本、夜外出するのは、

週に2回までとなんとなく決めておりまして、

その日以外は家で過ごすことにしています。

別に妻を含む家族から

 

「お前、飲みに行きすぎじゃね?」

 

とクレームがついているという訳ではないですが、

仕事が終わってからの夜の会合というのは、

案外体力も使うし疲れます。

 

もちろん、仲間内での食事や、

勉強会、セミナー参加等になるので、

辛いわけではありません。

楽しいし都合がつけばいくらでも参加したい!

と思います。

 

しかし、週に3度も4度も夜のイベントが続き、

それが毎週のように続くと、

楽しいとはいえ疲れてきます。

 

疲れていると、お酒を少し飲んだだけでも

すぐにアルコールが回ってしまい、

寝てしまうことさえあります。

 

もちろん、公式の場ではそのような痴態をお見せすることはないですが、

気の置けない仲間内だと、まあまああります。

今までにボクのそんな痴態を見た人がいれば、

それは

 

「気心知れている仲間だ」

 

と、ボクから勝手に認定されているということなので、

誇ってもいいんじゃないかな(偉そう)。

 

まあ気心知れた間柄とはいえ、

 

「親しき仲にも礼儀あり」

 

という言葉もありますし、

せっかく互いに時間とお金を費やしているのだから、

寝てしまって会話に参加できないのも、

もったいないですよね。

 

その場を全力で楽しみたいと思っているからこそ、

万全な体調で臨みたいのです。

で、色々と試したみた結果、

 

「週に1,2度の夜の外出」

 

というのが、ボクにとって一番無理なく過ごせる頻度なのです。

 

少しテーマはずれるかもしれませんが、

疲れているときこそ、

遊んでストレスを発散できる人と、

体をゆっくり休めることでストレスを発散できる人、

2パターンがあるようですが、

ボクは間違いなく後者です。

寝ないとダメ。

 

で、結局のところ何がいいたいのかというと。

ボクとこの11月12月、夜会うことが決まっている人に対し、

 

「疲れて寝ちゃうかもしれないけど、ごめんね」

 

っていう予防線を張っているということなんですよ。

というわけでよろしく。

寝てもいたずらしないでね。

2016年10月10日

人生の目的は経験値を積むこと

麻婆豆腐を愛してやまないボクですが、 最近あまり食べる機会がなかったこともあり、 随分とご無沙汰しておりました。   先日、昼時に外出する機会があり、 なおかつ美味しそうなお店を発見したので、 行ってみたのです。     久しぶりに食べる愛する麻婆豆腐さんはとっても美味しかったです! 個人的には、もう...
[続きを読む]
2016年06月03日

本の執筆を始めています。

前回の記事が、 春先にスキーに行った時のものでしたね。 ご無沙汰しておりますが、 皆様、いかがお過ごしでしょうか? その間、ボクにも家族にも色々なことがありました。   卒園式があり、 入学式があり、   髪を伸ばして   「誰だお前は!?」   扱いされてみたり、 ...
[続きを読む]
2016年03月05日

18年ぶり位にスキーに行ってみた

先週の土日に、家族でスキーに行ってきました。 ふじてんスノーリゾート   実は、ワタクシ、大学時代は競技スキー部に所属しておりまして、 毎年冬の3ヶ月間は山にこもり、 ホテルでアルバイトをしながら、 日々スキー三昧の生活を送っていました。   しかし、一生分のスキーをそのときやってしまったためか、 大学卒業後に行ったのは、こ...
[続きを読む]
2015年11月26日

人間としての奥深さとカレー

カレーって、 色々なものをなんの考えもなく入れても、 それが   「味に深みがあって美味しい」   という言葉で許されることがある、 唯一の料理ですよね。 前回の記事でそう書きました。 そうそう。 思いのほかカレーの話が長引いてしまいましたが、 別にカレーの話がしたかった訳ではなかったのでした。   ...
[続きを読む]
2015年11月23日

休日のカレー

休日になると、 たま~に料理をします。 いや、違うな。 料理というより、家族が   「カレー」 「たこ焼き」   を食べたい時に依頼がボクにかかります。     妻がカレーを作れないというわけでもなく、 ボクが作ったカレーの方が妻より美味しいから、 というわけではなく、 ...
[続きを読む]

インフォメーション

  • 楯岡 悟朗 著書紹介
  • 関連リンク